星の宮幼保園保護者用

こども感染症カレンダーisha.gif
『こどもの感染症を予防して守ってあげて下さい。』

春から夏にかけて流行するもの りんご病
手足口病
ヘルパンギーナ
おたふく
夏から秋にかけて流行するもの プール熱
嘔吐下痢症
とびひ
一年中ある感染症 溶連菌
風疹
マイコプラズマ
インフルエンザ

下記のアドレスにアクセスして下さい!
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/


春から夏にかけて流行するもの
●りんご病(伝染性紅斑)

症状=両頬に開いた蝶形の紅斑。やや腫上ったようになる。手足に網状の発疹。1・2日後全身にうすい発疹
潜伏期間=17〜18日
伝染期間=症状が消えるまで
休園期間=状態により通園可能
病原体=ウィルス
伝染源=飛沫感染

●手足口病
症状=風邪の一種で、軽い風邪症状・発熱
潜伏期間=2〜7日
伝染期間=症状が消えるまで
休園期間=状態により通園可能
病原体=ウィルス
伝染源=のど・鼻から侵入

●ヘルパンギーナ
症状=両頬に開いた蝶形の紅斑。やや腫上ったようになる。手足に網状の発疹。1・2日後全身にうすい発疹
潜伏期間=17〜18日
伝染期間=症状が消えるまで
休園期間=状態により通園可能
病原体=ウィルス
伝染源=飛沫感染

●おたふく病院の通園許可書が必要】【予防接種で予防できます
症状=寒気・発熱・頭痛・全身がだるい。飲食時に痛み。口が開きにくい。耳下腺が腫れる。(普通、片側から圧痛がある)
潜伏期間=2〜7日
伝染期間=症状が消えるまで
休園期間=状態により通園可能
病原体=ウィルス
伝染源=飛沫感染

夏から秋にかけて流行するもの
●プール熱(咽頭結膜熱)病院の通園許可書が必要
症状=発熱・咽頭痛。結膜炎(充血・目やに)。
潜伏期間=3〜7日
伝染期間=症状が消えるまで
休園期間=主要症状が消失した後2日を経過するまで。
病原体=ウィルス
伝染源=プールでうつり、かなりの長期に渡りウィルスを排出する。

●嘔吐下痢症
症状=両頬に開いた蝶形の紅斑。やや腫上ったようになる。手足に網状の発疹。1・2日後全身にうすい発疹
潜伏期間=17〜18日
伝染期間=症状が消えるまで
休園期間=状態により通園可能
病原体=ウィルス
伝染源=飛沫感染

●とびひ
症状=発熱はない。米粒大の発赤・水泡・化膿。これらの分泌物が他について広がる。
潜伏期間=10〜14日
伝染期間=耳下腺の腫れが消えるまで
休園期間=耳下腺の主要症状が消失するまで
病原体=球菌
伝染源=水泡内容膿への接触・皮膚

一年中ある感染症
●溶連菌
症状=寒気・発熱・頭痛・全身がだるい。飲食時に痛み。口が開きにくい。耳下腺が腫れる。(普通、片側から圧痛がある)
潜伏期間=2〜7日
伝染期間=症状が消えるまで
休園期間=状態により通園可能
病原体=細菌
伝染源=飛沫感染

●風疹病院の通園許可書が必要】【予防接種で予防できます
症状=発熱・発疹。後頭部、頚部リンパ線が腫れる。(麻疹に似ているが、麻疹より症状が軽い)
潜伏期間=10〜21日
伝染期間=発疹前7日から発疹後7日
休園期間=発疹が消失するまで
病原体=ウィルス
伝染源=のど・鼻の分泌物が、くしゃみや咳などで飛び出す。

●マイコプラズマ
症状=発熱・発疹。後頭部、頚部リンパ線が腫れる。(麻疹に似ているが、麻疹より症状が軽い)
潜伏期間=10〜21日
伝染期間=発疹前7日から発疹後7日
休園期間=発疹が消失するまで
病原体=ウィルス
伝染源=のど・鼻の分泌物が、くしゃみや咳などで飛び出す。